駆除の流れ

駆除の流れ

当社にご相談のあるお客様のほとんどが、初めて害獣駆除屋に依頼するという方です。逆に言えば「どの業者に頼んだらいいかわからない」「駆除費用はいくらぐらい掛かるんだろう」という疑問や不安があるでしょう。
ご依頼から調査・お見積り、駆除完工までの流れをご説明致します。

駆除作業フロー

1. お問合せ

まずはお電話(0120-6494-86)にてお気軽にお問い合わせください。作業日程などを決めていきます。

2.現地調査

弊社スタッフが作業日に現場へお伺いし、現場調査を行います。お客様に改めてお話をお聞きし、被害箇所の状況を確認します。被害が出始めた時期や特徴・お困り事など、お伝えいただけたらと思います。駆除業界経験5年以上のスタッフが、屋外・屋内、天井裏や軒下まで、害虫・害獣がいる可能性がある場所を、徹底的に調査します。

3. お見積り

お時間に余裕があれば、そのまま現場でお見積もりをお出しします。ご不明な点などがあれば、遠慮せずにご質問ください。

4. ご契約

お見積もりにご納得いただいたらご契約をいただき、施工に入ります。ご希望であれば、ご契約日当日の施工も可能です。

5. 駆除作業

駆除作業を実施します。状況に合わせた最適な方法で安全に駆除を行います。

6. 駆除完了

駆除後、弊社スタッフが害虫・害獣の生息範囲を点検して完了です。仕上げに再発防止のため、穴埋め作業や防除をし、消毒をします。

二次被害対策

害獣の駆除では、二次被害の対策も非常に重要となってきます。
害獣を追い出して(捕獲して)その侵入口も塞いだけれど、天井裏には糞尿がそのまま残っていたり、ダニやノミに刺されるようになってしまったり...
弊社では“害獣の置き土産”に対しても、清掃から消毒まで責任を持って行います。

1.糞清掃

害獣は主に天井裏や床下に糞をします。もちろん排泄物をトイレに流したりはしないので、糞は溜まる一方です。
害獣がいなくなっても糞が残ったままでは不衛生なので、職人がきちんと除去しますのでご安心ください。

2.殺菌・消臭消毒

害獣に侵入されると、駆除が済んでもやはり獣臭さが残ります。
また害獣の体や糞には、数多くの雑菌もあるため、殺菌や消臭の消毒剤を高性能噴霧器(ULV)でナノレベルの霧にして噴霧することにより、消毒出来ます。

3.ダニ・ノミ消毒

害獣には必ずといっていいほどダニやノミが寄生しています。
害獣に侵入された場合、その建物に住んでいる人間が刺される例が非常に多いので、きちんとケアしていきます。

4. 営繕(えいぜん)工事

害獣が建物に侵入する際、わずかな隙間を壊して侵入してきたり天井裏で排泄した尿が染みて室内に垂れてくることもあります。
そのような場合の復旧工事や染みになった壁や天井の貼り替え等の内装工事も対応可能なので、お気軽にご相談ください。

スタッフブログ更新中

害獣駆除のご相談・お問い合わせ 年中無休24時間対応

  • 駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-6494-86/年中無休・24時間受付中!
  • メールでのご相談・お問い合わせはこちら

こちらもご覧ください